自己紹介

” あなたは、こんなにも輝きに満ちてるんだよ ”

そのことがただただ伝えたくて、写真という目に見えるカタチで伝えられるカメラを手にしました。

人の輝きを見ること、それは私の昔からの特性でした。いつだって人のステキさは、本人が知る以上のものでした。

輝きを見て接するだけで、出会えた人が別人のように生き生きするのを何度となく目の当たりにして、人生でたくさんの感動をもらってきました。

誰もがそれぞれに本当に素晴らしい存在であり、可能性で満ち溢れています。

そんな輝きを、本人の目でも見てもらいたい。それを実現できたのが、カメラとの出会いだったのです。

わたし自身について

2015年、ヨーロッパ・アジアを周遊中、一緒に旅をしていた仲間たちを撮影していた写真が思いのほか好評で、ブログ・SNS上のブランディング写真に活用され、撮影を継続的に依頼されるようになりました。

写真でその人の輝きを伝えられる喜びを知ると同時に、撮影を仕事にすることを周りから後押しをうけ、翌年にmichi.photo.(みちフォト)を立ち上げました。

それからは、一度撮影を依頼してくださったお客様の繋がりでお仕事が広がり、主に人物写真の撮影をお受けしています。

写真を喜んでくださるのと同時に、撮影自体が癒しの時間だと言われることも多く、照れくさい気持ちになりつつも、とてもうれしく受け止めています。

何をして人の役に立てるのかを、ずっと考えてきた人生でした。

私自身、人が好きで、人生を振り返れば、求められてきたのはいつも ” 癒し ” の役割でした。他人には言えない悩みを打ち明けてもらうことも多く、それならば心のお仕事をしようと考えたこともあります。

でも、目の前の人は、そもそも素晴らしくて、お悩みを聞いている最中さえ、その人の中の輝きを感じるのです。

人は、ただそこにあるだけで、かけがえのない価値と、その人だけがもつ美しさで溢れていました。

自分に自信のなかった私自身がまず、人を通してそれを教えてもらい、それまで以上に、目に映る人の輝きと可能性を信じられるようになりました。

相談にも答えや励ましは必要なく、その輝きを見て伝えるだけでよかったこと、そして、撮影させてもらった、たった一枚の写真でさらに元気になってくれたのを知った時、写真のチカラを知りました。

「俺、こんな顔して笑えてるんだね 」

写真を見て涙を流したという親友のその一言で、カメラとの関わりが変わりました。

誰かの素敵さを撮れた時、うれしくて幸せで、心満たされる自分がいます。

そして、心を込めて届けた写真を見て、自分自身の素敵さを喜んでくれる人の笑顔が生まれます。

その人が自分の魅力に気づく時、その目に世界は瞬時に素晴らしく見え、希望に溢れ、喜びや自信に満ちていきます。

…その先に、その人を大切に思う、周りの人たちの喜ぶ顔が見えるのです。

そのまた先に、その人たちと関わる人の無数の笑顔が見えるのです。

「写真によって、一人の人の中に生まれた幸せの連鎖は、やがてどれほどの幸せで世界を包むだろう…」

そんな、写真が私にくれた最高に幸せなイメージが、今も私をカメラマンの道に導きつづけてくれています。

michi.photo.だからできること

” 撮影しました感 ” のない、自然な表情やシーンを切り取ります

michi.photo.では、ブログやSNSで発信をされている方の撮影依頼を多くいただいています。

想いを発信するブログやSNSには写真は不可欠ですが、自撮りで撮影するのも気がひけてしまうし、いかにもカメラマンに撮影してもらった感のある写真には、どうしても抵抗を感じてしまう方も多いことを知りました。

michi.photo.では、その人の一番自然な表情を引き出し、その瞬間の輝きを写真に納めるのを得意としています。

撮影をキッカケに新しい”アナタ” に出会えるかもしれません

michi.photo.では、お渡しする写真と同じくらい、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

ご依頼いただいた時から始まる、一人ひとりのお客様との心の通うやりとり。それは、私自身のよろこびでもあり、お客様自身のまだ知らない輝きに気づいてお伝えできる貴重な機会です。

撮影後のお客様のお声でもっとも多いのが「自分のことを前よりも好きになれました!」「私ってこんな表情をするんですね!」という”新しい自分の発見”だったりします。

周りの目を気にすることなく、安心に撮影を楽しんでいただけます

michi.photo.では、月に1〜2回、家族フォト撮影会やカフェ撮影会などのイベントを開催しています。

例えば、最近ではカフェでノマド風景の撮影をしたいというお客様も増えていますが、カフェでの撮影は他のお客様の目も気になってしまうかと思います。

michi.photo.では、レンタルスペースとしてカフェを貸し切って撮影させていただいているので、周りの目を気にすることなく、撮られることに集中していただけます。

michi.photo.の想い

写真には人を幸せにするチカラがあるのだと、撮らせていただく度に教わってきました。

写真は、その人の持つ輝きと可能性、今という瞬間のかけがえなさの両方を感じさせてくれるからです。

撮影の時間と、お渡しした写真を通して人が幸せな笑顔になり、その幸せがその人の身近な大切な人へ、その人たちの周りの人たちへ、そして世界へと…どんどん広がっていくことを願っています。